人気が高まっている観光地フィリピン!有名なものについて簡単紹介

日本から比較的近い東南アジアの国として、年々フィリピンへの観光の人気が高まっています。

一方、フィリピンに対する理解が深まっているとはいえず、どのような国なのかはっきりとしたイメージを持っている人は少ないといえるでしょう。

今回はフィリピンの色々な有名なものについてご紹介します。

1.フィリピンに行ったら外せない!有名な観光地

フィリピンの有名な観光地①「マニラ」

フィリピンは7000以上もの島々から成り、人口も1億人を超える国です。首都はマニラで、世界中から多くの観光客が訪れます。

マニラの代表的な観光エリアがイントラムロスと呼ばれる16世紀にスペインによって築かれたエリアです。

ここに世界遺産の構成要素であるサンアグスチン教会をはじめとし、サンチャゴ要塞、カーサマニラ博物館などの見どころが集まっています。

フィリピンの有名な観光地②「セブ島・ボラカイ島」

美しいビーチリゾートをもつことでも有名なフィリピンの代表的な島がセブ島とボラカイ島です。

両島ともシュノーケリングやダイビングの他、優雅なホテルステイが楽しめます。

2.一度は堪能して欲しいフィリピンの有名な料理

フィリピンの有名な料理①「アドボ」

アドボはフィリピンの国民食ともいえる煮物です。

具材をあらかじめ酢に漬けておくので下味がついて味わい深いものになります。

具材や味付けのバリエーションが無数にありますが、砂糖と醤油を使った日本の煮物に近いものも多く、日本人にも食べやすい料理です。

フィリピンの有名な料理②「レチョン」

レチョンとは子豚の丸焼きのことで、本来はお祝いやお祭りで食べられていた伝統料理です。

現在では町なかのレストランで手軽に1人前から購入することができます。

パリパリの皮、ジューシーな肉、甘辛のタレが絶妙な美味しさを醸し出します。

3.南国の島国フィリピンの有名な文化

フィリピンの有名な文化①「キリスト教」

フィリピンはアジアで唯一のキリスト教国で、国民の80%以上がカトリック強を信仰しています。

3月末から4月中旬の「聖週間」には会社や商店が休みになり、公共交通機関もほとんどストップします。

フィリピンの有名な文化②「主要言語について」

フィリピンの公用語は、タガログ語と英語です。

アメリカの統治時代があった影響で幼いころから英語を学ぶ人も多く、全土で英語が通用します。

日常会話は各地域の言語でされることが多いようです。

フィリピンの有名な文化③「バンブーダンス」

2本ずつ交差させた4本の竹の棒の間を軽やかにステップを踏みながら踊るバンブーダンスは、もともとはスペインのダンスの要素を取り入れた踊りです。

観光施設などではフィリピンの伝統的な踊りとして1年を通して披露されていますが、民間では米の収穫の際などに踊られます。

4.世界で活躍するフィリピンの有名人

フィリピンの有名人①「シャリース」

シャリースアメリカで大人気になったテレビドラマに出ていた、有名なフィリピン人です。

歌唱力も抜群で、セリーヌ・ディオンとデュエットしたりもしています。

フィリピンの有名人②「マニー・パッキャオ」

マニー・パッキャオは世界的にも有名なボクサーです。

6階級制覇を成し遂げた戦歴も素晴らしいのですが、貧困撲滅に力を注いだ活動なども行っており、フィリピンでは英雄視されている人物です。

フィリピンの有名人③「フィリピンの血を引く日本の有名人」

日本の芸能界にもフィリピンの血が流れる有名な人達がいます。

ジャニーズの中島健人は母親がフィリピンとのハーフ、つまり本人はクオーターです。

AKB48のメンバーだった秋元才加、板野友美そっくりタレントのざわちんなども母親がフィリピン人のハーフです。

5.現地での主な交通手段とは?フィリピンの有名な乗り物

フィリピンの有名な乗り物①「ジプニー」

電車がないフィリピンでは、車が主な移動手段になります。

バスやタクシーはおなじみですが、フィリピン独特の乗り物もあります。

ジプニーがその1つです。

フィリピンに駐留していた米軍が払い下げたジープが由来になっているという、大型バンなどを使った乗り合いタクシーで、決まったルートを決まった料金で走ります。

停留所はないので、見つけたら手を振って停めます。

フィリピンの有名な乗り物②「トライシクル」

トライシクルは、オートバイにサイドカーを付けてお客を乗せるものです。

庶民の足として活躍していますが、料金は交渉制です。

まとめ

以上、フィリピンの有名なものについてご紹介しました。

フィリピンがどのような国か、少しでもわかっていただければ幸いです。