台湾旅行の際にあると便利!旅に役立つおすすめ持ち物を紹介

海外旅行はできるだけ身軽でいきたいですよね。

いざ台湾へ行く時に、どのようなものを持って行こうか悩む方も多いと思います。

今回の記事では台湾旅行の際にあると便利な持ち物を厳選して紹介します。

ぜひ参考にしてみてください。

台湾旅行の際にあると便利!旅に役立つおすすめ持ち物とは

台湾旅行での持ち物①「タッパー、ジッパー付透明プラスチック袋」

タッパーは潰れたり、壊れたりしては困るものを持ち帰るときに重宝します。

ジッパー付き透明プラスチック袋は、食べかけのお菓子や大袋入りの食品を友達と分けたるするのに役立ちます。

台湾旅行での持ち物②「ウエットティッシュ、ポケットティッシュ」

ウエットティッシュは食べ歩きや夜市でグルメを楽しむ時にあると便利です。

ポケットテッシュはトイレに紙がないことが時々あるので、その際に活躍してくれます。肌に優しいティッシュがおすすめです。

台湾旅行での持ち物③「折りたたみ傘」

季節によっては突然の雨に見舞われる台湾。

コンパクトで軽い折り畳み傘をバッグに入れておくと安心。

また、紫外線が強いので日傘がわりにもなります。

台湾旅行での持ち物④「メモ帳、筆記用具」

中国語が話せなくてもそこは同じ漢字文化圏の強みです。

筆談でコミュニケーションが取れるので筆記用具は忘れないようにしましょう。

タクシーに乗車する際は目的地の住所を書いて見せれば連れて行ってもらえます。

台湾旅行での持ち物⑤「クロックス、ペタコンシューズ」

街歩きには、歩きやすい靴や履き慣れた靴が一番です。

新しいものではなく足に馴染んだ、クロックスやペタコンシューズがあると便利です。

台湾旅行での持ち物⑥「エコバッグ」

台湾のコンビニやスーパーはレジ袋が有料なのでエコバッグは必需品です。

また、お土産で荷物が増えた時のサブバックとしても活用できます。

台湾旅行での持ち物⑦「日焼け止め」

台湾は亜熱帯の国なので紫外線が強いです。日に焼けたくない場合は日焼け止めを持っていきましょう。

基本的に現地の薬局でも調達できますが、肌に合う合わないがあるので、使い慣れたものを日本から持参することをおすすめします。

台湾旅行での持ち物⑧「マスク」

季節によって空気が乾燥していて、冬場は季節風の影響で汚染された空気が溜まりやすくなっています。

また、臭豆腐の匂いが苦手な方は必ずマスクを持っていきましょう。

台湾旅行での機内手荷物のアドバイス

台湾までは短時間のフライトですが、乾燥対策用の乳液(サンプル品、試供品などがベスト)と肌寒い時に必要な羽織りものやストールがあれば安心です。

また、台湾に向かう機内では賑やかな中国人が多いので耳栓があると完璧です。

入出国カードを書く際のボールペンもバッグに入れておきましょう。

最後に

台湾旅行であると便利なお役立ちグッズについてまとめてみました。

台湾はコンビニや薬局が至るところにあり現地調達も可能ですが、品質は日本の方が良いなんてこともあります。

この記事が、台湾旅行をお考えの方の役に立てば幸いです。