タイ旅行であると便利!海外旅行で役立つ持ち物10選を紹介

「タイ旅行には、何を持って行こうかな?」そう考えるだけで、ワクワク、旅は始まっています。

今回の記事では、快適なタイ旅行をするためのお役立ちグッズをご紹介します。

パスポート、航空券、現金など当たり前に必要なもの以外で「あると便利な持ち物」に焦点を合わせました。

タイ旅行をお考えのかたはぜひ参考にしてください。

タイ旅行であると便利!おすすめ持ち物を紹介

タイ旅行での持ち物①「帽子とサングラス」

寺院や遺跡の日差しに備えて、街歩きの際には忘れずに。

タイは紫外線が強いので、サングラスはUVカットのものがおすすめです。

タイ旅行での持ち物②「日焼け止め」

タイのドラッグストアやスーパーマーケットで現地調達は可能だけど、合う合わないがあります。

紫外線が強いので日ごろから使用している物を持っていくと安心します。

タイ旅行での持ち物③「ビーチサンダル」

ビーチやプールサイドはもちろんのこと、部屋でくつろぐとき、ちょっとしたお散歩に出るときにも使えます。

タイはスコールが多く「靴が濡れた!」なんて事もあるので持っていきましょう。

タイ旅行での持ち物④「歯磨きセット」

タイのホテルは最高級クラスを除くとハブラシセットがないところがほとんどです。

現地で購入できますが歯磨き粉の味にクセがあります。慣れていない人は日本から持って行きましょう。

タイ旅行での持ち物⑤「ポケットティッシュ」

街中のタイ式トイレにはトイレットペーパーがないところがあります。

用心のためにポケットティッシュは常に持って歩きましょう。水に流せるティッシュがおすすめです。

タイ旅行での持ち物⑥「ウェットティッシュ」

夜市や屋台で買った食べ物で手がベトベト・・・なんて事もタイではごく普通の事です。

ベトベトのまま旅行するのは気持ちよくないのでウェットティッシュもあると便利です。

タイ旅行での持ち物⑦「はおりもの」

ショッピングモールやホテル、BTS(バンコク・スカイトレイン)の中は冷房がかなり効いています。

はおりものやストールなどは必須アイテムです。

タイ旅行での持ち物⑧「折りたたみ傘」

雨季はスコールに見舞われることが多いので、バッグに入れて置くと安心です。

タイのコンビニやスーパーマーケットで買う事はできますが折り畳み傘の性能が悪く、すぐに壊れてしまいます。

タイ旅行での持ち物⑨「常備薬」

水や食べ物が変わると、おなかを壊しがちです。

ビオフェルミン製薬や正露丸など、飲み慣れた胃腸藥や下痢止めを持っていくことをお忘れなく。

タイ旅行での持ち物⑩「虫よけ・蚊がいなくなるスプレー」

タイは亜熱帯なので高級ホテルでも蚊がいる可能性があります。

タイで流行しているデング熱やマラリアの感染予防にもなるので持っていきましょう。

タイ旅行での機内手荷物の豆知識

日本からタイまでは直行便で約5〜6時間。機内は寒い事もあるので、夏でもカーディガンなどのはおりものは持っていきましょう。

また、乾燥対策としてリップクリームや保湿クリームがあるとなお安心できます。

もちろん、入出国カードを記入するためのボールペンもお忘れなく。

まとめ

冒頭でも述べましたが今回の記事では「あると便利な持ち物」に特化しました。

タイは近年急速に経済成長していて、昔と比べるととても便利な環境になりました。

旅行アイテムも現地調達できなくはないですが「品質が悪い」「自分に合わない」なんてことは多々あります。

日本で準備できる物は事前に揃えて、快適なタイ旅行にしましょう。